広島府中 ☆ アロマ&ヒーリング『香のん』     

アロマや美味しいもの、好きなことを趣くままに綴っております♪
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アロマセラピストになるまで その2

おはようございます
ようやく土曜日に息子の運動会が行われました。
かなり日差しが強かったので、完全防備で見学しましたが、かなりすごい格好??
おかげさまでまったく日焼けせずに一日過ごせました(笑)。
主人と息子は赤くなっていたのでラベンダーウォーターでクールダウン
またまた精油のお世話になりました

さてさて先日からアロマセラピストになるまでの道のりを振り返っております。
前回は第一通過点でしたね。
今日はその続きから始めたいと思います。

アロマが向いているという嬉しい話は胸の奥にしまって、その後何の変化も無く過ごして
いたある日。
突然入院することになったのです。
元々持病があったのですが、それが再発ししかも先生がびっくりするほど悪い
私はもちろんのこと、主人や家族もかなりの衝撃を受けました。

「当たり前の生活が当たり前にできなくなる・・・」

少し落ち着いてからは、病院のベッドの上で色々考えたんですね。

「明日が来るという保障がないなら、やりたいことは今やらなくちゃ!!!」

我ながらたくましい・・・(笑)
その時やりたかったことは「仕事と家」
もっと自分らしく生きられる仕事を見つけたいということと、子供のころからの
夢だったマイホームを建てるということ。

家については、それから早い早い(笑)
もうそれこそ全精力をつぎ込んで、退院から一年後には着工していました。
家が完成したとき、主人がリビングを見て
「ここって何かの教室とかできそうだよね~
って言っていたのですが、まさか数年後に講座を開いているなんて想像もつきませんでした。

仕事についてはやっぱりまだまだ変化は無くて、というよりどうしようもなくて
そのまま流れがくるのをじっと待っている状況でしたね。

第二の通過点は病気の再発・・・でした。

因みに現在のところ完治はしていませんが(しないんですねこれが)、
主治医と経過観察しています。
普段の生活は全く問題ありませんし、あれはなんだったのだろうと思いますが、
余裕がなかった私に、神様が振り返る時間を与えてくれたのだと考えています。
あのときそれまで持っていたものを、改めて確認できたこと。
手放す勇気を持てたこと。
大きな収穫でした

スポンサーサイト
【 2011/06/07 】 セラピストについて | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。